ホーム > 最新CAD/CAM

最新CAD/CAM

1日から可能なセレック治療

セレック治療とは
セレック治療とは

患者さんの歯の状態に合わせた被せ物が1日からの作製できます。
以前は、技工士やドクターの作製でしたが、にいむら歯科医院では最先端のセレック3D(CAD/CAM)を使用しております。
手作業と比べ、再現性の高い理想な設計を可能とするシステムなので短時間で高品質は仕上がりの被せ物が可能となりました。

CAD/CAMのメリット
・短期間で被せ物が作成できる
・ SIRONA社製の機械なので高品質な被せ物が作成できる
・診療日に被せ物が入れる(事前のご予約が必要です)


CADCAM動画

被せ物ができるまで

01:歯の形成

印象・歯の削りだし後、歯の3D画像もモニター化

02:光学印象

専用カメラでお口の中を撮影後、歯型と模型を読み取ります

03:設計

CAD/CAMシステムの3D画像を見ながら被せ物の設計をします

04:削り出し

患者さんの希望するセラミックブロックをセットして削りだしします

05:試適、装着

数時間で被せ物は完了しますので、患者さんのお口に装着して完了です